MAHATMAより 大切なお知らせ

Tsubasaです。


応援してくださっている皆様にお知らせがあります。

 自分Tsubasaはかれこれ13年超、MAHATMAのギタリストとして活動を続けてきましたが
2016年6月をもってMAHATMAのギタリストとしての活動を無期限で休止させて頂く事になりました。

突然で申し訳ありません。

なかなか伝えきれないですが、一番の理由は
自分の心の問題や生活の事情が原因でMAHATMAが思うように活動出来ず
MAHATMA全体の足を引っ張っているストレスに、自分自身絶えられなくなったからです。
 
自分は昔からギターを弾く事が好きではありませんでした。
いつか好きになれるだろうと思いながら16年間弾いてきましたが、いつからか精進することを諦めてしまって
当然じわじわと衰弱は進み、昔から最強のライバルであった兄のHidekiに完全に追いつけなくなってました。

MAHATMAの現・旧メンバーへの想いは計り知れないレベルです。
化学実験のようにバンドサウンドを研磨していた2010年頃、なかなか厳しかったけど楽しかったです。

そして応援してくださる皆様、本当に言葉にならないほどの感謝です。
ここに来て期待を裏切ってしまい申し訳ありません。

今までギタリストTsubasaを支えてくれてありがとうございました!

と、お別れの挨拶のようになってしまいましたが
作編曲や裏方作業ではこれからも携わる事になりそうです。
その時が来たら、楽曲の中でお会いしましょう。

これからもMAHATMAの応援、よろしくお願いします!


Tsubasa




Hidekiです。


MAHATMAを応援して頂いている皆様にはあまりにも突然なお知らせで申し訳ありません。


自分にとって今では唯一血のつながりのある家族であるTsubasaとは
出逢ってから沢山の苦楽を共にし、いつからか音で共鳴し合い、絶大な信頼関係にあります。
同時に、沢山の負担や責任感を抱えさせてしまい、
それは計り知れないプレッシャーとなりギタリストであるTsubasaを戒め続けてしまったが故に、
今のTsubasaには休息が必要だと思いました。


「あたりまえ」なんてことは存在しないと、自分は思います。


兄弟として生まれ出逢い、いつしか幼いTsubasaがギターを抱えるように弾き始め、
お互い無邪気に笑い合いながら音を楽しみ奏で合っていた頃や、
理想の音を求めお互い身を削る思いで切磋琢磨してきた日々は決して「あたりまえ」でなく常に新鮮な唯一無二の宝物です。


MAHATMAはこれからも沢山の宝物を錆びつかせないよう、
更に磨きをかけ輝き続け、音楽の素晴らしさを皆さまに伝えていきます。


いつかまたTsubasaがステージに立ちたいと思った時のためにも変わらぬホームで在るように。


これからもMAHATMAをよろしくお願い致します。


Hideki




inserted by FC2 system